ブライダルネットが期間限定で割引価格で利用可能!?
詳細はこちら

結婚相談所の選び方。3つのパターンから結婚相談所を選ぶ。

結婚相談所の選び方 婚活お役立ち情報

結婚相談所の選び方
結婚相談所を利用しようと決断してもどの結婚相談所に入会すれば理想的な結婚が出来るかわからないですよね。

  • 出来るだけ大手の結婚相談所のほうが良い?
  • 手厚いサポートが受けられる結婚相談所は?
  • 出来るだけ費用を抑えれる結婚相談所は?

などなど、様々な疑問を解決しながらあなたに最適な結婚相談所を探していきましょう。

結婚相談所の選び方① | 大手結婚相談所

結婚相談所で大手と言ったら以下の3つの結婚相談所が挙げられます。

この3つの結婚相談所は、いずれも約4万から6万人以上の会員数を誇ります。
会員数が多いとそれだけマッチングの機会が増え婚活を有利に進めることができます。

楽天オーネットは単体で約5万人の会員数を達成。
婚活ラウンジ「IBJメンバーズ」はIBJが運用する日本結婚相談所連盟を設立し約1700社と協力することにより会員数約6万人を達成。
パートナーエージェントはコネクトシップと呼ばれる会員相互紹介プラットフォームを運用、7社と連携することにより会員数5.5万人を達成しています。
※2018年8月現在。

[adsense]

大手結婚相談所のメリット

  • 会員数が多い
  • カウンセラーのノウハウが豊富
  • ほぼ全国に支店を持っている

前述しましたが、会員数が多いとたくさんのお相手の中から理想な相手とマッチング出来ます。
また、大手結婚相談所では、相談所によって呼び方はまちまちですが、いわゆる仲介人となるカウンセラーのノウハウも豊富で有ることから良いアドバイスをしてもらうことが出来ます。

大手結婚相談所は、ほぼ全国に支店を置いている為、どこに住んでいても通いやすいというメリットもあります。

大手結婚相談所のデメリット

  • 他の結婚相談所と比べて少し費用が掛かる場合も。

やはり、信用と実績(成婚率等)がある為、後述する結婚相談所より少し費用が掛かってしまう場合が多いです。

結婚相談所の選び方② | 日本結婚相談所連盟、コネクトシップ加盟店

上記で少し解説した、IBJが運営する日本結婚相談所連盟、パートナーエージェントが運営するコネクトシップに加盟する結婚相談所を選ぶのも1つです。

有名な企業が加盟していることも多く、上で挙げた大手と比べても、遜色ないアドバイスが貰える結婚相談所も多いです。

IBJが運用する日本結婚相談所連盟は加盟の条件が低い事から全国で約1,700社が加盟しています。
パートナーエージェントが運用するコネクトシップは7社が加盟しています。
どちらも会員数が約5万〜6万人を確保している事からどちらを選択してもマッチングの優劣は殆どない。
※2018年8月現在。

日本結婚相談所連盟、コネクトシップ加盟の結婚相談所のメリット

  • 会員数が多い
  • 大手3社より費用が安くなる場合も
  • 小さい結婚相談所はより親身になってくれる場合も

日本結婚相談所連盟、コネクトシップに加盟する結婚相談所は、マッチンを自社の結婚相談所の会員だけでなく連盟、コネクトシップに加盟する会員の中から行えます。

その為、地方の小さな結婚相談所を選んだとしても、加盟店であれば条件に会うお相手を紹介して貰える確率が増えます。

費用面で見ても、大手3社結婚相談所より費用が抑えめな場合が多いです。

また、カウンセラー1人あたりの担当人数が比較的少なく、より親身に相談に乗ってくれやすい傾向に有ります。

日本結婚相談所連盟、コネクトシップ加盟の結婚相談所のデメリット

  • ノウハウが少ない結婚相談所もあり、なかなか思うように婚活が進まない場合も

特に日本結婚相談所連盟は加入条件が低い事から、小さい結婚相談所の中にはカウンセラーが不慣れな場合も有ります。

入会前に無料相談等の有無を確認し、予め信頼できるカウンセラーを見つける事が重要です。

結婚相談所の選び方③ | 特化型の結婚相談所

結婚相手に望む理想像が明確な場合は、条件を絞った結婚相談所を選択するのも有りです。結婚相談所の中には、入会条件を絞り特定の会員のみを扱った結婚相談所も存在します。


入会条件には、医師や士業、上場企業限定や、自衛隊の方限定など職業が限定されているのや、高学歴限定、趣味(オタク系)など様々なものが有ります。
男性では、高収入が入会条件となっている結婚相談所も有ります。

特化型の結婚相談所のメリット

  • 理想の相手が簡単に見つけられる。
  • 条件が合えば、費用が安く婚活パーティー出来る場合も

特化型では、入会条件が比較的厳しいことから、特定の条件以上の理想の相手を見つけやすいというメリットがあります。

また、例えば男性入会条件が医師や自衛隊などとなっている場合費用が比較的抑えめで結婚相談所を利用することができます。

対して、医師のハイステータスを望む女性の場合は費用が高くなる傾向があります。

特化型の結婚相談所のデメリット

  • 特定の条件では高くなる場合も
  • ノウハウが少ない結婚相談所もあり、なかなか思うように婚活が進まない場合も

メリットでも少し触れましたが、女性の場合は、ハイステータス高収入の男性に特化した結婚相談所を選ぶ場合は費用が高額となる場合が有ります。

日本結婚相談所連盟、コネクトシップ加盟店のデメリットと同様に特化型結婚相談所においても同じことが言えます。
無料相談がある結婚相談所を選択し信頼できるカウンセラーを探しましょう。

結婚相談所は一生のパートナーを見つける場所

結婚相談所は一生のパートナーを見つける場所です。結婚相談所は妥協せずに、無料相談や診断を受けながら慎重に結婚相談所を選びましょう